国際取引のプロ

女性

経験が全て

世界中で日々物資が行き来している世の中、通販やインターネット業界はもはやボーダレスになってきています。しかしながら島国である日本やその他の国には輸入、輸出に関して国内需要のバランスを取るために制限を設けていたりします。さて、そんな海外取引に欠かせない存在と言われているのが貿易事務の仕事です。文化や時差、国の規制を踏まえたうえであらゆる人とのやりとりや交渉が発生するため営業よりも重要なポジションと言われています。貿易事務には通関士や貿易実務検定、国際物流などの資格があります。またメーカーであれば危険品取扱の資格も存在します。近年は女性の活躍がめまぐるしく、貿易事務の人気はますますアップしています。商社に携わる場合は取引先と、船会社に携わる場合はフォワーダーや商社となど所属する会社により貿易事務の内容は異なりますが国際取引に携わるという点では一致しています。英語だけでなく、中国語やスペイン語の資格を持っていると優遇されやすいです。また語学力が高いだけでは通用しないのがこの世界です。貿易事務は経験により臨機応変さを身につけていく仕事です。また常に変わる法令に対応したり価格設定に合わせ燃油に対応していくなど毎年同じ仕事はないといっても良いでしょう。新しい事に飛びこむチャレンジ精神旺盛な人に向いているのが貿易事務です。資格があればくいっぱぐれる事なく、また自営としての道も開きやすいのがメリットです。

Copyright© 2018 タクシードライバーは再就職先におすすめ|頑張り次第で年収がアップ All Rights Reserved.